忍者ブログ
パピヨンの「そら」とロングコートチワワの「ちょこ」を中心に、日々の生活を綴ります。
[28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18

09/26

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

15日、天気が良かったので、朝一の「八重山観光フェリー」さんの船で黒島に渡りました。
CIMG5919.jpg
↑黒島ターミナル。

ターミナルから、レンタサイクル(バイク)屋さんまで歩く途中、お出迎えをしてくれたのは・・・・
CIMG5909.jpg  CIMG5907.jpg
黒牛の銅像??でした~♪
ここから少し、(ほんの2分くらいw)歩いて、レンタサイクル屋さんへ~。。。。(( T_T)トボトボ
CIMG5906.jpg
荷物もあったので、まずは、バイク2台を1時間(@800円)と自転車を1日(1,000円)を借りて、シュノーケルポイントのある、『仲本海岸』へ、向かいました~♪
重たい荷物は、バイクの2人に任せ、私は、前のかごに、そら&モカを入れ、いざ、出発~~♪

途中、自転車をこぎながら、動画を撮りました♪

浜に着いてリードを外してあげると、そら君は波打ち際を、猛ダッシュで走り回っていました。

ほんと、嬉しそうにはしゃいでいました♪

そして、拠点を決め、私は一人留守番をして、母と叔母はバイクで島を一周しに、そら&モカを連れて行きました~♪

途中、レンタサイクル屋さんに戻り、バイクから自転車に乗り換えて、戻ってまいりました。(だって、バイクは1日、@4,000円なんですもの^^;;)

そして、
DSCF2343.jpg  DSCF2341.jpg
そら&モカは、しばらく待て!
右の写真は、そら&モカをつないでおこうと思った岩陰の日陰にウジャウジャいた、『ヤドカリ』をちょこっと日向に連れてきて、撮影したものです^^
紫色のヤドカリさんは、少々、宿が小さいようです。
緑の宿のヤドカリさんは、顔を引っ込めてしまいました^^;;


1時間後位に、浜入り口の、『ハイミヤ』と言う、店主さんがいない時には、セルフのお店になる海の家で、パラソル2本と、椅子を1個借りました。

そして、いざ海へ~まずは、そら&モカを海に入れて、熱射病対策~?
私は、しっかり、シュノーケルスタイルで、後から、母と叔母がそら&モカを連れてやってまいりました。

それでは、今回の泳ぎを、ご覧ください><

そらくんは、結構な距離を泳いだのですが、ちょっと余裕っぽく、カメラ目線までくれましたw

続いて、モカ君!

モカ君も頑張って泳いでいますが、まだ、必死な感じ?^^;

一度浜に上げ、休憩をさせつつ、私達は、右側のポイントでシュノーケルをしました・・・・・が・・・・・・
この海、ちょっと怖かったです><
波があるとかではなく、魚が怖かったのです><
DSCF2359.jpg
この魚・・・・・・・綺麗で、他の海でもよく見ることの出来るお魚なのですが・・・・・・
この魚が、足や手を突っつくのです><というか、噛み付くのです><結構痛くて、噛み跡が足に残るほど・・・;;
母などは、血を流していました(少しですが)
他の海水浴客もこの魚にやられて、あっちこっちで悲鳴が聞こえました・・・><

なるべく、上の魚がいないポイントを選び、シュノーケル開始~♪

海は綺麗です!ほんと!!
DSCF2369.jpg  86fb8e76.jpeg
珊瑚も綺麗で、『アオヒトデ』を見ることも^^
そして、こちら
a7b9e533.jpeg
すっごく、大きな魚でした。
この海のヌシかと思うほど!でも、私しか見ることが出来なかったんです><
名前なども分かりませんが、ほんと、見ごたえのある魚で、ゆったり泳いでいました><

私達も、一度浜にあがり、そら&モカと浜でマッタリ♪
浮き輪に空気を入れて、もう一度、今度は、左側の海へそら&モカを連れて行きました。
浮き輪があると、少し、安心するようで、プカプカ浮いて、時間を過ごすことが出来ました~♪
でもやっぱり、シュノーケルスタイルの私に、強制的に、沖のほうへ連れて行かれ(足ヒレつけてるので、ちょっとスイスイ沖にいけてしまいますw)泳がされる2匹^^;;
目的地は、干潮で出来た、ちょっとした岩場。

水滴がついてしまっていますが、スイスイ泳いで岩場に到着♪ 
なんとも尻尾が情けない><
続いて、モカ君!

モカも、岩場に到着♪ちょっと上手に泳げるようになったでしょ???

さて、もう一度浜に戻り、休憩をして、また、私達は、シュノーケリングへ(左側へ)そらくん&モカくんは、日陰で休みつつ荷物番をよろしくね♪

さて、左側は、あまり、珊瑚が無くて、魚も少ないのですが、相変わらず、攻撃的なお魚はいて・・・・・
逃げつつも、シュノーケリングw
そこで、見つけました!!ニモw
たまたま偶然発見!
でも、母も叔母もまだ、浜にいたり・・・・・・・・・
必死で、ジェスチャーをして呼んで、見せることが出来ましたw
DSCF2393.jpg  DSCF2403.jpg
分かりますか??大きなニモの他に、ちっちゃなニモがいるのが、まだ赤ちゃんのようで、イソギンチャクから出てくると、近くにいる大きなニモに『中に隠れていなさい』と言われるように、やさしく追い払われて、すぐにイソギンチャクに隠れてしまうのですが、とっても可愛かったです♪

ニモも見れて、満足した、私は、一足先に浜に上がり、帰りの船の時間を確認。
3時5分の次が最終で5時55分との事・・・・・。
時間的に、3時5分は、間に合わない時間だったので、最終の5時55分で帰ることに♪
まだまだ、時間は、ありましたが、3時ごろ、片付けを始め、しばらく、休憩所で休んで、港に向かうことに^^
休憩所内で・・・・・
CIMG5883.jpg
お疲れのご様子の2ワン・・・・・・ぐったり^^;
帰りは、自転車3台に何とか荷物を積んで、レンタサイクル屋さんまで戻り、遅い昼食を向いのお店の外席で頂きました^^
帰り道、カフェ風の食事どころのテラス席を見つけ、ワンコ良いですか?と聞くと、少し離れた、日向の電柱に結ぶならと言われ、ちょっと嫌な思いをして、早々にお断りして、戻ってきたのですが、
CIMG5897.jpg  CIMG5899.jpg
『南来(なんくる)』という、こちらのお店は、快く、中でもいいと言ってくれたそうです><感謝!

でも、他にお客さんもいたので、自主的に外の席で^^ちょうど日陰だったので^^
ここで私は、『牛汁』を頼みました。叔母は『牛丼』。母はサンドイッチ。
CIMG5903.jpg  CIMG5905.jpg
私の頼んだ、牛汁とサービスで付けてくれた、完熟パパイアにシークヮーサーを添えたもの。
です!
牛汁は、お味噌味のちょっと濃い目のスープで、具はトロトロ♪美味しかったです♪
パパイアも、シークヮーサーを絞って食べて、美味しかったです♪
お店の壁画も、水中の絵でなかなかgoodでしたd(>_・ )

そして、最終の船で、石垣島へ帰ってまいりました♪

結構な日差しと、遊び疲れで、ヘトヘトでしたw

本日の一枚は、唯一見かけた、黒島でのシーサー君!
CIMG5910.jpg
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
● カレンダー ●
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
● カウンター ●
● ブログ村 ●
1日わんクリックほちいぽ(^▽^)
にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
● グリムス ●
● そら プロフィール ●


名前:
そら
誕生日:
3月30日
毛色:
ホワイト&ブラウン
性別:
オス♂
好きな 事・物・食べ物:
お散歩・パンダボール・氷・枝豆・さつま芋

嫌いな 事・物・食べ物:
胴輪・フロントライン・初めて口にする物

ワンコ紹介:
お散歩大好き^^外では猫(犬?)を被っていますが、わがままで、怒りんぼなそらです。

♪♪♪
● プロフィール ●


HN:つばき

HP:

性別:♀

誕生日:5月20日

趣味:インターネット・読書・ゲーム

自己紹介:「そらのおさんぽ」管理人のHNつばきです。 熱しやすく、冷めやすい?性格ですが、日々、そらの事など綴って行きますので、興味を持たれた方は、どうぞ、ごゆっくりご覧下さい(o*。_。)oペコッ
● タグフレンド ●
● BlogPet ●
● goosnow ●
gooで検索されている旬な単語が雪のように降ってきます。気になる言葉はクリックするとそのまま検索されます。
● サンゴ ●
● meromero park ●
● ブログ内検索 ●
● 最新コメント ●
[03/27 くに]
[03/23 BlogPetのプラム]
[01/15 ハートママ]
[01/11 BlogPetのプラム]
[12/31 BlogPetのプラム]
● 最新記事のフィルム ●
● あし@ ●
● 忍者ポイント広告 ●
● バーコード ●
● お天気情報 ●
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety
忍者ブログ [PR]